ハーブティー<アグリモ二ー

収れん作用があり、口内炎やのど痛み、下痢を緩和

羽状葉のついた長い茎に、5枚の花弁をもつ、小さくて黄色い花を咲かせるアグリモニー。この花はハチミツのような香りがするため、かつてはハチミツ酒に加えられたといわれています。

アグリモニーティーは、収れん作用があることから、軽い口内炎やせき、のどの痛み、軽度の下痢を緩和するのに役立ちます。さらにこの働きは、胃炎や膜胱炎、腎臓結石などの症状を抑えるのにも効果があるといわれています。

また、消化によいハーブティーとしてもよく利用されます。食べ過ぎたときの食後のティーにしてもよいでしよう。

効能と飲み方

効能:収れん、消化促進、強壮、利尿、創傷治癒、胆汁分泌促進
香りと味:やや甘い香りで、ウーロン茶のような飲みやすい味。
飲み方:シングルまたはブレンドで、通常の飲み方を。
注意点:妊娠中の使用は避ける。
利用法:ティーを使ってうがいをする(せき、のどの痛みに)。

●学名/Agrumonia eupatoria
●科名/バラ科
●ティーに使う部分/全革
● 主要成分/ビタミン類、ケイ素、タンニン、苦味質、精油、鉄

次⇒アンゼリカルート