ハーブティー<アニスシード

胃のもたれ、口臭を防ぎしつこいせきをしずめるのに効果的

古代エジプトで、ミイラを作るときに防腐剤として用いられていたアニスシード。消臭、消化促進作用があることから、インドでは現在でも食後にこの種をかむ習慣が残っています。

食べ過ぎた時には、胃腸の働きを促進し胃ももたれを防ぐためにアニスシードを飲みましょう。

おなかにガスがたまって苦しいとき、ガスを排除するのにも役立ちます。 また、口臭が気になるときははティーを飲むか、ティーでうがいをしましょう。

さらに去淡作用もあるため、風邪やぜんそくをしずめるのにも役立ちます。

効能と飲み方

効能:消化促進、消臭、去痰、刺激、防腐、利尿、抗痙攣、駆風邪
香りと味:ややスパイシーで、甘い香りと味わい
飲み方:使う前に直前につぶしてから、シングルまたはブレンドで普通の飲み方がお勧め。スプーン1/2を牛乳に入れ温め、スパイシーなホットミルクにしてもOK。
注意点:妊娠中の使用を避ける
利用法:ティーを使ってうがいをしたり、果実をそのまま食べる。(口臭予防)

学名:Pimpinella anisum
学名:セリ科
利用される部位:果実
主要成分:精油、アネトール、コリン、糖類、粘液質、クマリン

次⇒アーティチョーク