ハーブティー<バジル

胃腸を健やかに保ちイライラ不安、不眠症を改善

バジルは、ギリシャ語の「王様」に由来して名づけられたといわれるシソ科の一年草。時代や国によって、愛のお守りとされたり、逆に憎しみや不幸の象徴とされるなど、さまざまな捉え方をされてきた歴史をもちます。

150種以上と品種も豊富ですが、なかでもやさしい香味をもつスイートバジルが、料埋用のハーブとして、イタリアをはじめ世界各国で利用されています。

ティーとして飲むと、消化を促すだけでなく、胃炎、胃けいれん、胃酸過多など、胃腸の諸症状を改善するのに役立ちます。神経系にも働き、イライラや不安、不眠症を改善する効果があるといわれています。

効能と飲み方

効能:健胃、消化促進、抗菌、鎮痙、抗うつ、抗アレルギー
香りと味:くっきりとしたスパイシーな香りと味。 飲み方:シングルまたはブレンドで、通常の飲み方を。
注意点:妊娠中、授乳中は多量の使用を避ける。乳幼児への使用、または継続的な使用は避ける。
利用法:料理に使う。

●学名/Ocimum basilicum
●科名/シソ科
●ティーに使う部分/葉
● 主要成分/精油、苦味質、ビタミン類、タンニン
次⇒パッションフラワー