ハーブティー<エルダーフラワー

インフルエンザの特効薬といわれ風邪のひきはじめや花粉症にも効く

エルグーは、ヨーロッパ各地やイギリスに生息する針葉樹。エルダーフラワーティーは、この花の部分を使います。

欧米では、「インフルエンザの特効薬」といわれ、古くから親しまれてきました。ティーを熱いうちに飲むと、血液循環を刺激して発汗を促し、からだの中の毒素を排出。くしゃみや鼻水、悪寒といった風邪のひきはじめや花粉症の症状を軽減します。

また、神経をなだめて不安を取り除いたり、ゆううっな感情をやわらげる効果があるため、寝る前に飲むと、すこやかな眠りへと誘うでしょう。

エルグーフラワーをたっぷりと含むコーディアルやジャムも市販されており、ティーと同じ効果が期待できます。

効能と飲み方

効能:発汗、収れん、うっ血除去、鎮痙、解毒、利尿弛緩、去疾、消炎、抗ウイルス
香りと味:マスカットに似た甘い香りで、やさしい味わし。
飲み方:シングルまたはブレンドで、通常の飲み方をできるだけ熱いうちに飲んで。
利用法:ティーを化粧水として使う(シミ、そばかすに)ティーを使ってうがいをする(のどやロの年の感染症に)。

●学名/Sambucus nigra
●科名/スイカズラ科
●ティーに使う部分/花
● 主要成分/精油、トリテルペン、フラボノイド 粘液質、タンニン、ペクチン、糖類

次⇒オートムギ