ハーブティー<ギムネマ

甘みに対す欲望を抑えるほか血糖値を低下させるのにも有効

ギムネマは、アジア産のギムネマシルベスタというつる状の常緑植物。アーユルヴェーダでは、糖尿病の治療に用いられています。最近では、糖分の吸収を抑制させる働きがあるとして、ダイエット食品に用いられることもあります。

ギムネマティーを飲むと、甘みに対する欲求を抑えられるといわれています。甘いものが大好きだけどやめられない、糖分をひかえたいというときに、飲んでみるとよいでしょう。

最近の研究では、このハーブティーを飲むことで、インスリン生産を増加。インスリン抵抗性を低下させることで、血糖値が低下するという報告もあります。

効能と飲み方

効能:血糖値降下
香りと味:さわやかな革の香りで、緑茶に似たくせのない味。
飲み方:シングルまたはブレンドで、通常の飲み方を。
注意点:子どもへの使用は避ける。やせ体質の人は注意する。糖尿病薬を服用中の人は医師に相談する。

●学名/Gymnema Sylrestris
●科名/ガガイモ科
●ティーに使う部分/葉
● 主要成分/ギムネマ酸化合質
次⇒キャットニップ