ハーブティー<ハイビスカス

さわやかな酸味がむくみを取り体の疲労や目の疲れをいやす

常夏の島に生息し、朝咲いて夜しぼむ赤い花が象徴的なハイビスカス。 ティーに使うのは、観賞用のものではなく、同属の「ローゼル」と呼ばれる食用品種を乾燥させたものです。

色の濃い中国産や、酸味が強いスーダン産などがあります。 ハイビスカスティーは、利尿作用にすぐれ、むくみが気になる人におすすめです。お酒を飲み過ぎた翌朝、二日酔いを改善するのにも役立ちます。

また、クエン酸を豊富に含むので、疲労回復効果もあり、天然のスポーツドリンクとして利用してもよいでしょう。ルビーのような赤の色素成分は、眼精疲労をやわらげる働きもします。

効能と飲み方

効能:利尿、代謝促進、強壮、健胃 香りと味:やや刺激のある酸味。
飲み方:シングルまたはブレンドで、通常の飲み方を。ホールの場合は、手で裂いて細かくしてから抽出する。酸味が苦手な人は、ハチミツで甘みをプラスして。アイスもおすすめ。
利用法:ピクルスなどの食べ物や手作り化粧品の色付けに利用。

●学名/Hibiscus sabdariffa
●科名/アオイ科
●ティーに使う部分/薯
● 主要成分/有機酸、アントシアニン色素、粘液質、ペクチン、ミネラル
次⇒バジル