ハーブティー<ヒソップ

呼吸器系の清浄に効果を発揮リウマチの症状の緩和にも有効

聖なるハーブという意味のギリシャ語に由来して名づけられたヒソップ。古くは、教会の床に敷いて空気を清浄したといわれています。

ヒソップティーは、呼吸器の健康や体内の粘膜を強化するのにおすすめのティー。 気管支の炎症をしずめるだけでなく、痕を切る作用もあるため、気管支炎やぜんそく、熱を伴うウイルス性の風邪をひいたときにも役立ちます。

独特の強い香りで、胸のあたりの詰まりが次第に取れていくでしょう。また、リウマチによる筋肉や関節の痛みとこわばりを緩和する働きもあります。

1日に1~3回ヒソツプティーを飲むとよいでしょう。

効能と飲み方

効能:抗菌、抗ウイルス、去痕、胸筋反射、刺激、駆風、発汗
香りと味:すっきりとした香りで、ほろ苦い味わい。
飲み方:シングルまたはブレンドで、通常の飲み方を。
注意点:高血圧の人、妊娠中は使用を避ける。 ティーを使ってうがいをする(せきなどに)。
●学名/Hyssopus officinalis
●科名/シソ科
●ティーに使う部分/葉、茎、花
●主要成分/精油、フラボノイド、タンニン、苦味質、配糖体
次⇒ビルルベリー