ハーブティー<ホーステール

体内の出血を止める働きや膀胱炎やおねしょの改善にも効果あり

春先に道端や野原に顔を出すつくしが生長したものがホーステールで一す。有史以前のはるか青から存在しが漂ましたが、当時は草ではなく、大森だったといわれています。

ホーステールに含まれるシリカは、体圏の傷や傷跡の組織が修復するのを助けます。手術後や、痔、月経過多などのときには、ホーステールティ‐を飲むとよいといわれてきました。

カリウムがカルシウムの吸収を促すため、爪を丈夫にしたり、パサバサの髪にツヤを与えます また、利尿作用もあり、毒素をからだの外へ排出する働きから、膀胱炎などの泌尿器系の感染症や、前立腺肥大症を防ぐのにも有効です。

効能と飲み方

効能:創傷治癒、収れん、利尿、止血、強壮
香りと味:緑茶に似た革の香りで、くせのない味。
飲み方:シングルまたはブレンドで、通常の飲み方を。
注意点:長期使用、子どもへの使用は避ける。心臓または腎臓の機能不全の人は使用を避ける。
利用法:バスタブに入れて入浴する(血行促進に)。

●学名/Equisetum arvense
●科名/トクサ科
●ティーに使う部分/茎、葉
● 主要成分/アルカロイド、サポニン、タンニン、フラボ ノイド、シリカ、カリウム
次⇒ホーソンベリー