ハーブティー<クリーパーズ

からだの毒素や老廃物を排除しリンパ系を浄化するのに有効

北米やヨーロッパ、オーストラリアに自生するクリーパーズは、春先に庭先や道端で見かけるハーブのひとつ。利尿作用があり老廃物の排出を促し、リンパ系に働きかけて、からだの毒素や老廃物を、泌尿器系から排出させる効果が高いのが特徴。 このことから、「恋する男」と呼ばれるようになりました。

クリーパーズティーは、リンパ腺の腫れをしずめ、前立腺の感染症、勝胱炎などの泌尿器の感染症を防ぐのに役立ちます。また、リンパを浄化させるかんせん作用は、湿疹や乾癖、二キビにも有効。

生の葉はやけど、日焼け、二キビなどの炎症をやわらげる湿布剤になります。

効能と飲み方

効能:利尿、体質改善、消炎、収れん、抗腫瘍、強壮 香りと味:やや甘く、くせのない味わい。
飲み方:シングルまたはブレンドで、通常の飲み方を
利用法:ティーを化粧水やヘアトニックとして使う(湿疹、乾癖、二キビに)。

●学名/Galiun aparine
●科名/アカネ科
●ティーに使う部分/地上部
● 主要成分/タンニン、クエン酸、赤色色素、配糖体、 サポニン、クマリン
次⇒クローブ