ハーブティー<マテ

豊富な栄養素が心身の強壮剤と栄養源として働く

アルゼンチンの国民的な飲み物であるマテティー。ネイティブアメリのマテティーを用いた儀式は、社会的、宗教的な行事だったといわれています。

マテにはグリーンとローストの2種類があります。葉を乾燥させたものがグリーンで、茶菓を煎ったものがローストです。

その豊富な栄養価から、健全な神経のための強壮剤と栄養源となり、ストレスに対する抵抗力をつけます。

また、肉体的な疲労を回復するのにも有効。代謝を活性化させ、炭水化物や脂肪などの体内消費を促すので、たまった疲れを軽減させてくれるでしょう

効能と飲み方

効能:刺激、利尿、緩下、収れん、解熱、活力
香りと味:ローストはこうばしく、グリーンは緑茶のような味と香り。 飲み方:シングルまたはブレンドで、通常の飲み方を。
注意点:妊娠中、授乳中、子どもへの使用は避ける。 過量または長期の使用は避ける。タンニンを4~16%含有、カフェインを0.3~1.7%含有。エフェドリン製剤(ぜんそく薬など)との併用は避ける。

●学名/Ilex paraguayensis
●科名/モチノキ科
●ティーに使う部分/葉
●主要成分/カフェイン、テオブロミン、テオフィリン, タンニン、フラボノイド、ビタミン類、ミネラル
次⇒マリーゴールド