ハーブティー<オリーブ

殺菌、抗ウイルス作用があり風邪の諸症状の緩和

イタリア料理に欠かせないオリーブオイルがとれるオリーブは、平和の象徴として知られている常緑樹。果実からオイルを抽出するために、4千年以上前から栽培されていたといわれています。

この葉で入れたティーには、殺菌、抗ウイルス作用があることから、風邪の諸症状を緩和するのに役立ちます。風邪をひいたかなと感じたときには、早めにオリーブティーを飲むとよいでしょう。

この働きは、ヘルペスや肝炎、耳の感染症などを軽減するのにも効果があるといわれています。また、血圧を下げる効果、尿酸値を下げる効果もあるといわれています。

効能と飲み方

効能:殺菌、抗ウイルス、血圧降下、抗酸化、緩下、利尿
香りと味:クリアな味と色で、ややスパイシーな香り。
飲み方:ほかのハーブとブレンドし飲み方を。
注意点:血圧降下剤服用中、低血圧の人は注意。

●学名/Olea auropaea
●科名/モクセイ科
●ティーに使う部分/葉
●主要成分/苦味質

次⇒オレガノ