ハーブティー<ラベンダー

心をしずめてリラックスかただも清浄にたもつハーブの女王

そのすがすがしい香りと可憐な花が古くから愛され、「ハーブの女王」とも呼ばれるラベンダー。栽培品種は100種類を超えるといわれています。不安やゆううっな気分で眠れない夜に、ラベンダーティーを飲んでみましょう。

精神的なストレスをやわらげて、次第にリラックスし、心地よい眠りに誘われます。イライラしたときは、その心を落ち着かせてくれます。神経性の頭痛やめまいなどにも有効です。

また、熱を伴う風邪やインフルエンザ、ぜんそくなどには、このティーを熱いうちに飲みましょう。発汗を促し、熱を下げるとともに、体外に毒素を排出するのにも役立ちます。

効能と飲み方

効能:鎮痛、抗菌、防腐、抗痙攣、駆風、鎮静、抗うつ神経強壮
香りと味:シャープですがすがしい花の香りと味わい。
飲み方:シングルまたはブレンドで、通常の飲み方を。安眠には就寝1時間前に飲む。
利用法:香りが強いので、ブレンドするときは少量を使用ティーを使ってフェイシャルスチームをする(二キビ、肌あれに)。ヘアリンス、ポプリ、入浴剤菓子類やジャム、ビネガーなどの香りづけに使う。蚊などの虫よけに使う。

●学名/Lavandula officnalis Lavandla angusifolia
●科名/シソ科
●ティーに使う部分/花
● 主要成分/タンニン、クマリン、フラボノイド
次⇒リコリス