ハーブティー<レモンピール

熱を伴う風邪の症状を緩和 食前に飲めば食欲を促す

レモンピールは、レモンの果皮を乾燥させたもの。フランスやイギリスでは昔から、風邪をひいたときの飲み物として、お湯にレモンと砂糖を加えたホットドリンクを飲む習慣があります。

レモンピールティーには、抗菌、解熱作用があるので、熱を伴う風邪のときは、熱いうちに飲むとよいでしょう。また、さわやかな酸味が食欲を促すので、食べ物がのどを通らないときに役立ちます。  

さらに、動脈の内壁が厚くなるのを防ぎ、静脈や血管、毛細血管を強くする働きもあります。打ち身のときや、静脈癌を予防するために、このティーを飲むのもよいでしょう。

効能と飲み方

効能:抗菌、抗酸化、解熱、利尿、食欲増進、刺激
香りと味:レモンのさわやかな香りと、軽い苦み。
飲み方:シングルまたはブレンドで、抽出時間は長めに5分くらい。
利用法:バスタブに入れて入浴する(疲労回復に)。

●学名/Citrus limon
●科名/ミカン科
●ティーに使う部分/果皮
●主要成分/ビタミン頬、フラボノイド、粘液質
次⇒ローズ