ハーブティー<

肌荒れシミを防ぎ 風邪の防止や目の疲れを緩和

ローズヒップは、ワイルドドッグローズからとれる実。ビタミンA・B・C・D・E・Kなどを多く含むため「ビタミンの爆弾」とも呼ばれています。とくにビタミンCは、レモンの約10倍含まれるともいわれます。

疲れたときや紫外線が気になるとき、タバコやアルコールを好む人は、ローズヒップティーを飲みましょう。メラニン色素の生成を防いで、シミを予防する効果も期待できます。

さらに、毛細血管を丈夫にして、コラーゲンの生成にも関係するので、肌の弾力を保つように働きます。  風邪や貧血の予防、目の疲れを緩和したいときにも役立つティーです。

効能と飲み方

効能:利尿、綴下、収れん、保湿
香りと味:フルーティーで甘い香り、ほどよい酸味。
飲み方:スプーンの背や手で砕いてから、シンクルまたはブレンドで。抽出時間は5~10分。 注意点:長期、過剰に飲み続けると下痢をすることがある。
利用法:ジャムやお菓子の材料として使う。ハーブ酒にする。

●学名/Rosa canina
●科名/バラ科
●ティーに使う部分/果実
● 主要成分/ビタミン煩、タンニン、ペクチン
次⇒ローズマリー