ハーブティー<ルイボス

若さを保つの健康茶 アレルギーの緩和にも有効

南アフリカ原産で、古くから原住民の間で、健康茶として珍重されてきたルイボスティー。体細胞を老化から守る活性酸素除去作用に似た成分フラボノイドを豊富に含むことで、近年注目されているハーブティーです。

からだをサビつかせるといわれる活性酸素を取り除くことから、いつまでも若々しさを保つための健康茶として毎日の習慣にするとよいでしょう。また、この働きは、花粉症やぜんそくといったアレルギーの諸症状を改善するのにも役立ちます。

なかでも、アトピー性皮膚炎に効果があるといわれています。また、代謝を高める働きもあり、冷え性や便秘の改善にも役立ちます

効能と飲み方

効能:強壮、頒痙、抗アレルギー、代謝促進、抗酸化
香りと味:独特の風味があり、ほんのり甘く飲みやすい味。
飲み方:シングルまたはブレンドで、通常の飲み方を
注意点:現在のところ、注意すべきことを伝える詳しいデータはない。

●学名/Aspalabus linearis
●科名/マメ科 ●ティーに使う部分/葉
●主要成分/フラボノイド、ルチン、ジヒドロカルコンC 配糖体(アスパラシン)
次⇒レッドクローバー