ハーブティー<ターメリック

貧血の予防をはじめ、胃、胆のうを健康に保つ

ジンジャーの近縁種であるターメリック。ごつごつとした根茎の皮をむくと、あざやかなオレンジ色をしています。ドライハーブは、根を乾燥させて粉末にしたもの。

黄色の色素成分であるクルクミンには、肝臓の働きを強化する力があります。お酒をよく飲んだり、肝臓の調子が気になる人は、これで入れるティ1を日ごろから飲んでみましょう。

また、消化を促し、腸内細菌を改善する働きもあり、胃や胆のうを健康に保ちます。さらに、多くの女性が悩んでいる貧血や冷え性、のぼせ、不定愁訴を改善する助けにもなります。

効能と飲み方

効能:健胃、利月日、鎮痛、止血、抗炎症、胆汁分泌促進
香りと味:コショウに似たスパイシーな味と香り。
飲み方:香りがきつく飲みにくい場合は、香りのよいハーブやスパイス頬とブレンドを。
注意点:妊娠中の使用は避ける。胃かいよう、胃酸過多の人は使用を避ける。
利用法:食品の着色料、布の染料(ウコン染め)として使う。化粧品のパック剤やクリームなどに混ぜて使う。

●学名/Curcuma longa
●科名/ショウガ科
●ティーに使う部分/根
● 主要成分/精油、クルクメン、デンプン、アルブミン、色素、カリウム、ビタミン類
次⇒タイム