ハーブティー<ワイルドストロベリー

胃腸や消化器の不調を改善しからだの熱を下げるのにも役立つ

ひところ、幸せを呼ぶ植物として人気が高まったワイルドストロベリー。この柴で入れたティーは、フルーティーではなく、番茶に似た味わいで、くせがなく飲みやすいのが特徴です。

ワイルドストロベリーティーは健康全般によいとされ、胃腸の炎症や感染症、下痢などの消化器の不調、リウマチ性の痛風などを緩和するのに役立ちます。また、腎臓の働きを活発にし、体内の浄化を促すことから、膳胱炎や水太りによる肥満を解消するのに役立ちます。

肝臓の機能を正常に保つのにも有効。さらに、からだを冷やす働きもあることから、熱を伴う風邪のときに飲んでもよいでしょう。

効能と飲み方

効能:収れん、肝機能元進、浄化、利尿、緩下、解熱
香りと味:草木の香りと、番茶に似た味。
飲み方:シングルまたはブレンドで、通常の飲み方を。

●学名/Fragaia vesca
●科名/バラ科
●ティーに使う部分/葉
●主要成分/クエン酸、粘液質、精油、ペクチン、糖質、ビタミン類、サリチル酸塩、ミネラル
次⇒ワイルドヤム