健康茶<秋ウコン茶

有効成分

秋ウコンは、熱帯アジア原産の多年草で、沖縄や南九州などで栽培されています。日本でも邪馬台国の卑弥呼が、中国の土に献上した記録が残っているほど、古くから親しまれています。

秋に淡く黄色い花を咲かせるため、秋ウコンと呼ばれ、使用する根茎部も春ウコンが薄い黄色なのに対し秋ウコンは橙色をしています。春ウコンと秋ウコンでは成分的にはあまり変わりませんが、秋ウコンは、色泌を促進する働きや、クミン(胆汁の分特に多いため、食べすぎある)の含有量がなどに効果が高いことで知られています。

また、独特な苦味、クセと香りがありますが、飲みやすいのも特長です。

有効成分
クルクミン:凍胆汁の分泌を促進、利尿作用、抗酸化作用
シネオール:凍侵指作用、殺菌作用、利胆作用
カンファー:妙強心作用、健胃作用、殺菌作用 ガン予防

ガン予防 (クルクミンと精油成分の抗酸化作用の働きにより、ガン細胞を抑制させると考えられています。)

効能

効能
肝機能強化/胃潰瘍の改善/糖尿病予防/便秘改善/利尿作用/健胃作用 /二日酔い予防/ガン予防/高血圧予防/貧血予防/動脈硬化予防

肝機能強化
クルクミンや精油成分が胆汁の分泌を促進して、肝臓の働きを活発にします。ニ日酔い予防 胆汁の分泌が活矧こなり、アルコール分解酵素の働きが促進するといわれます。

動脈硬化予防
食物繊維がコレステロールを吸着することで、動脈硬化を予防するといわれます。

便秘改善
食物繊維とミネラルの働きにより、腸の運動が活発になり、便秘が改善されるといわれます。

利尿作用、健胃作用、抗酸化作用のあるクルクミン、シネオール、カンファーをはじめ、天然ミネラルが豊富に含んでいるため、お酒をよく飲む人、健康維持を心がけている人に最適な健康茶です。

飲み口
独特な苦味、ク七と香りかありますか、他の健康茶に比へて飲みやすいといわれます。飲みにくい場合は、溜めに煎したり.蜂蜜や甘味を入れるなとの工夫をするとよいてしょう。

次⇒クミスクチン茶