健康茶<アシタバ茶

アシタバ茶の効能

アシタバ(明日葉)は、伊豆七島、小笠原諸島など暖かい地域に自生する セリ科の多年草で、味噌汁や天ぷらなど古くから食用として親しまれています。摘まれても踏まれても翌日には葉を出すことから明日葉と名が付いたと 言われています。

アシタバの主な成分は、カルコン類、イソクエルシトリン、植物性有機ゲルマニウム、 ビタミンB12、葉緑素、アンゲンリカ酸などです。

アシタバ茶の効能
ガン予防/老化防止/貧血予防/食欲増進作用/動脈硬化予防/認知症予防/冷え性改善 高血圧改善/便秘解消

有機ゲルマニウムは、血液をさらさらにする効果があり動脈硬化や血液の酸化を防いでくれます。ビタミンB12は、貧血予防や認知症予防に効果があります。カルコン類とイソクエルシトリンは、がん細胞を押さえる働きを抑える効果があるほか血液の収縮するのを防ぎ、老化防止にも役立ちます。

作り方

水1リットルとアシタバ茶大さじ1~2杯をやかんに入れ、火にかけます。沸騰したらとろ火で7,8分煮詰めて出来上がりです。急須の場合は、大さじ1~2杯のアシタバ茶に、熱湯を注ぎます。濃度によって香りが異なりますので、自分の好きな濃度に調整しましょう。
次⇒
アマチャヅル茶