健康茶<ブルーベリー茶

有効成分

ブルーベリーは、ツツジ科スノキ属に分類される低木性果樹です。果実は生で食べたり、ジャムやゼリー作りにもよく使用されることでおなじみです。

このブルーベリーに含まれる「アントシアニン色素」という成分が、眼の健康にとてもよいとされています。即効性に優れ、副作用もなく、網膜の機能の低下や白内障を防いだり、糖尿病が原因の眼のトラブルの予防などにも効果が期待できます。

また、アントシアニン色素には、「タンニン」を凌ぐほどの強力な抗酸化作用があり、さまざまな疾病の原因である、活性酸素を抑える働きがあります。

有効成分
アントシアニン色素:抗酸化作用、活性酸素除去作用、血液浄化作用、細胞の新陳代謝促進作用
食物繊維:整腸作用、便秘解消、大腸ガン予防

効能

効能
眼精疲労改善/網膜機能低下予防/白内障予防/抗酸化作用/活性酸素除去作用/整腸作用 大腸ガン予防/便秘解消

眼精疲労・眼の疲労感改善
色素成分アントシアニン色素が、網膜にあるロドプシンという色素体の再合成作用を活性化させることにより、眼精疲労、眼の疲労感改善の働きをする効能があるといわれています。

抗酸化作用
ブルーベリーに含まれるアントシアニン色素には、活性酸素を抑える働きがあるとされています。

活性酸素除去作用
アントシアニン色素には、活性酸素を除去する作用があるとされています。

整腸作用・大腸ガン予防
ブルーベリーに多く含まれる食物繊維が、腸の働きを整え、便秘を解消したり大腸ガンの予防にもなるといわれています。

次⇒メグスリノキ茶