効能 作り方
   
     
健康茶<はと麦茶

はと麦茶 効能
はと麦茶は、シミ、ソバカス、肌荒れの改善に効果があり、アトピー性皮膚炎
にも良いといわれています。

はと麦茶には、食物繊維、たんぱく質、カリウム、鉄分、ナイアシン、コイクセ
ラノイド、ビタミンB1, ビタミンB2などの成分が含まれています。

コイクセラノイドという成分には、吹き出物など腫瘍を抑制する効果や皮膚の
角質層の代謝を高める作用があります。シミ、ソバカスのへの効能もあります。

はと麦の果肉であるヨクイニンは利尿作用があり、むくみ、脚気、神経痛、
リュウマチに効果があります。

何げなく飲まれているお茶ですが、様々な効能があります。

はと麦効能
美肌効果/腫瘍抑制効果/便秘解消/滋養強壮効果/胃もたれ予防
/リュウマチ改善 高血圧を予防/ガン予防/神経痛改善

はと麦茶の作り方
水1リットルと大さじ1〜2杯のはとむぎ茶をやかんにいれ、火にかけます。
沸騰したら、とろ火で7〜8分煮詰めます。
急須の場合は、大さじ1〜2杯のはとむぎに熱湯を注ぎ、濃さはお好みで
飲んでください。

味は香ばしくてクセがなく飲みやすいお茶です。温めても冷やしても美味し
く頂けます。 クセの強いどくだみ茶なでもブレンドするとマイルドになり飲みや
すくなります。

体を冷やす作用がありますので冷え性の方は注意しましょう。
はと麦茶は、鮮度が大切です。購入したら早めに飲みましょう。

*さらに詳しい健康茶の作り方  健康茶 効能



はと麦とは?
はと麦は、イネ科ジュズダマ属の一年生植物です。高さは1〜1.5mほどに
成長し、夏の終わりに数珠玉ほど実を付けます 。
殻付きのものをはと麦、殻の中にある白い果肉をヨクイニンと呼び、中国、
韓国、日本で薬用として利用されています。

日本では明治以降、鳩がその実を食べることからははと麦と言われるように
なりました。

はと麦はイボ取りの薬としても有名で、昔からイボ取りの妙薬として使用
されてきました。 実際にはと麦から作られた内服薬が市販されているくらいです。

はと麦は日本で、関東以西で栽培されており、収穫期は9下旬〜10月。