健康茶<キヤッツクロー茶

有効成分

キヤッツクローは、南米ペルー原産の植物で、菓のっけ根に猫の爪のような太いトゲがあることから「Cat一s c-aw(猫の爪)」と呼ばれています。アマゾン奥地の先住民たちの間では、〝健康を取り戻せるお茶〟として、古くから愛飲されてきました。 

キャッツクローの樹皮には、オキシインドールアルカロイド(イソテロボディン、テロボディン、イソミトラフィリン、イソリンコフィリン、ミトラフィリン、リンコフィリン)という6種類の免疫系の細胞に直接働きかける成分が含まれているので、免疫力強化やウイルスへの抵抗力を高めたい時に、最適なお茶です。

有効成分
オキシインドール アルナカロイド:免疫力強化作用、マクロファージ活性化作用、ガン抑制、利尿作用、血行改善作用

効能

効能
免疫力強化/風邪予防/ストレス解消/関節痛改善/リウマチ改善/ガン予防 腰痛解消/利尿作用/血行改善/抗アレルギー作用/肥満予防

免疫力強化
オキシインドールアルカロイドが免疫系の細胞に直接働きかけて免疫機能を増強させるため、免疫力の強化につながります。

風邪予防
オキシインドールアルカロイドが免疫細胞であるマクロファージを活性化させ、病原体を死滅させるので、風邪の予防に役立つといわれています。
次⇒レイシ茶