健康茶<メグスリノキ茶

有効成分

メグスリノキは、その名のごとく、木の煎じ汁が眼病に効果があることから名づけられました。樹皮や小枝には、フェノール配糖体のエビロードデンドリンという成分が含まれています『この成分が、肝機能を高め、トリベルテンが腎機能を改善させるため眼精疲労やかすみ限、白内障などの眼病トラブルを改善してくれます。

また、肝障害で悩んでいる人や、お酒を飲む機会が多い人にもおすすめです。最近では、結膜炎の眼ヤこ解消や角膜炎、ものもらい、白内障の進行防止としてもメグスリノキが使われています。

有効成分
エビロードテンドリン:解毒作用、肝機能向上作用
トリベルテン:腎機能の改善作用
フラボノイド:利尿作用
タンニン:抗菌作用、収敢作用
β-システロール:高脂血抑制効果

効能

効能
眼精疲労改善/老人性白内障予防/かすみ眼改善/眼の痛み緩和/肝機能改善/ 角膜炎改善/ 高血圧改善/高脂肪血抑制/利尿作用/抗菌作用/解毒作用

眼精疲労改善
エビロードデンドリンが肝機能を高め、トリベルテンが腎機能を改善させるため、眼精疲労に効果があるといわれています。

老人性白内障予防
エビロードテンドリンが肝機能を高め、タンニンの抗菌、収叙作用により、老人性白内障を予防するといわれています。

肝障害改善
エビロードデンドリンの働きにより、肝機能が高まり、肝障害を改善させるといわれています。

次⇒ウラジロガシ茶