健康茶<メシマコブ茶

有効成分

メシマコブは、長崎県の女島で多く採集されたことから、この名がついたとされています。野生の桑の木に寄生するコプのような形をした珍しいキノコで、かつては広く国内に自生していましたが、雑木林や桑の木の減少により、今や日本で見つけるのは、大変困難とされています。

そんなメシマコプには、人体の免疫機能を高めたり、回復させ、ガン予防にもなるβ-グルカンをはじめ、免疫機能を高めるタンパク質、血糖値の上昇を防ぐ食物繊維、糖質、ナトリウムなどの有効成分があります。

有効成分
β-グルカン:免疫力強化、抗ガン作用
タンパク質 :人体の構成材料となる、エネルギー源となる、免疫機能強化
食物繊維 :血糖値の上昇を防ぐ、コレステロール値低下作用、整腸作用
糖質:人体の構成成分であり、エネルギー源ともなる脂溶性ビタミン(ビタミンAなど)の吸収を助ける効果
ナトリウム:体液の酸度や浸透圧を調整

効能

効能
ガン予防/免疫力回復/糖尿病予防/整腸作用/ウイルス性の慢性肝炎防止

ガン予防免疫力回復免疫力強化
β-グルカンをはじめとして、豊富に多糖類を含むことから、ガンの予防、免疫力回復、免疫力強化、抗腫瘍活性、抗炎症力など、さまざまな免疫力を期待できるといわれています。

糖尿病予防 血糖値の上昇を防ぐ食物繊維を豊富に含むことから、糖尿病の予防に効果があるといわれています。
次⇒アスナロ茶