健康茶<ナタマメ茶

有効成分

ナタマメは、中国や東南アジア原産のマメ科の一年草で、さやの形が「ナタ」に似ていることが名前の由来です。成長するとツルの高さは5m、マメの大きさは3~5cmほどになります。

良質のミネラル類、コンカナバリンA(タンパク質)、カバナニン(アミノ酸)、ウレアーゼ(酵素)、ポリフェノール、サポニン、食物繊維など、豊富な成分が魅力です。

最近、血中尿素の増加による疲労などが話題になっていますが、ナタマメ茶には、腎臓の働きを回復させる働きがあり、腎臓病の原因でもある血中尿素や、老廃物を除去するといわれています。

有効成分
コンカナバリンA:免疫力増強作用、赤血球凝集作用、抗腫瘍作用
カバナニン:膿の排泄作用、消炎作用
ウレアーゼ:尿素分解作用
ポリフェノール:抗酸化作用
サポニン:糖の吸収抑制作用、界面活性作用
肝・腎機能化:コンカナバリンAの働きで、血中の尿素や老廃物の排泄を促し、肝・腎臓機能を助けます。

効能

効能
腎臓機能強什/肝機能強化/免疫力強化/便秘解消/利尿作用/アレルギー症状改善 整腸作用/疲労回復効果/止血作用/高脂血改善

免疫力強化
コンカナバリンAの作用により、体内の免疫機能を強化する効果があるといわれています。

アレルギー症改善
コンカナバリンAの働きで免疫力が強化されることで、アレルギー症状を改善します。 便秘解消 食物繊維による整腸作用と、腎臓機能が強化されて排尿がよくなり、便秘が解消します。
次⇒ギンネム茶