効能 作り方
   
     

健康茶<レイシ茶

有効成分のβーD−グルカンが自然治療力をどんどん高めてくれる
レイシ(霊芝)とは、マンネンタケ科のマンネンタケのことで、古くから不老長寿の仙草″として珍重されてきました。  レイシには赤霊芝、青霊芝、紫霊芝などの5種類があり、それぞれ効能が異なります。中でも一番薬効が高いといわれるのが赤霊芝です。  血液の流れをよくして、心臓の働きを活発にする効果があります。漢方では更年期障害や自律神経失調症、腰痛、便秘、不眠症の治療にも用いられています。  どのレイシにもβ−D−グルカンやトリテルペンといった成分が含まれ、免疫力強化へガン予防、滋養強壮に役立ちます。

有効成分
β・D−グルカン:免疫力強化作用、抗ウイルス作用、抗腫瘍作用、利尿作用、血圧安定効果
トリテルペン:免疫細胞活性化作用、β−D−グルカンの吸収補助
ガノデリック酸類:抗アレルギー作用
エルゴステロール(ビタミンD前駆物質):抗ガン作用
アミノ酸(リジン、ロイシン、フェニルアラニンなど15種):代謝促進作用、血中コレステロール正常作用、肝機能向上作用

有効成分
免膚力強化/ガン予防/高血圧改善/動脈硬化改善/糖尿病予防 アレルギー症状改善/肝臓病予防/利尿作用

免疫力強化
β−D−グルカンが免疫細胞を活性化させるため、免疫力の弓射ヒにつながります。

ガン予防
β−D−グルカン、トリテルペンの働きにより、免疫織胞を活性化させるため、ガンを予防するといわれています。

アレルギー症状改善
β−D一グルカン、トリテルペンの働きにより、免疫細胞を活性化させるため、アレルギーを改善するといわれています。


*さらに詳しい健康茶の作り方  健康茶 効能