健康茶<スイカ茶

有効成分

スイカの原産地は、アフリカ中部の砂漠地帯といわれています。日本で本格的に栽培されるようになったのは大正時代に入ってからです。スイカは実だけでなく、皮、種にも有効成分が含まれています。

実にはリコピンという抗酸化作用に非常に優れた成分が含れ、漢方で翠衣と呼ばれている皮には、利尿作用のあるシトルリン、種にはビタミンB群やEが豊富に含まれています。

特に皮には、利尿を促す効果があり、体内の不要な成分を排出してくれるため、便秘の解消やダイエットに効果があるといわれています。

有効成分
シトルリン:利尿作用、活性酸素抑制
リコピン:抗酸化作用 マンノシターゼ:消化作用
グルタミン酸:成長ホルモンの合成、脳下垂体の正常化作用
アルギニン:利尿作用、抗潰瘍作用

効能

効能
便秘解消/利尿作用/ダイエット効療/美肌効果/ガン予防/膀胱炎改善/老化防止 睡眠障害改善/水太り解消

便秘解消
シトルリンなどの利尿作用により、体内の代謝を活性化し、便秘を解消するといわれています。

ダイエット効果
シトルリンの利尿作用などにより腎機能を活性化し、水太りを解消するといわれています。

美肌効果
リコピンの抗酸化作用により、肌を美しくするといわれています。

ガン予防
シトルリン、リコピンの働きにより、ガンを予防するといわれています。
次⇒ニンジン茶