健康茶<ショウガ茶

有効成分と効能

有効成分
糖質:人体の構成分となる、エネルギーとなる、頭の働きをよくする
ジンゲロン:基礎代謝を高める、血液の循環をよくする、発汗作用、体脂肪減少作用
ジングロール:血行促進効果、体の調整機能を向上、殺菌・殺虫効果
シヨーガオール:食欲増進効果、殺菌・殺虫効果、消臭作用、食欲増進効果食中毒予防 ジンゲロンとショーガオールの働きにより、食欲を増進させ、食中毒を予防するといわれています。

アリアチミン:新陳代謝活性作用、血行促進、食欲増進効果
セレン :体内に酵素を運ぶ悪性腫瘍傷予防、体内の有害金属除去
アリシン:ビタミンB1吸収作用、脂肪代謝を高める、殺菌作用 ショウガ茶の効果・

効能
風邪予防/健胃作用/殺菌作用/神経痛改善/発汗作用/冷え性改善/食欲増進効果/ 整腸作用/ 平衡感覚の安定/利尿作用/血行促連効果

ショウガに含まれているジンゲロンと、ショウガオールは、身体を温め、血行を促進する。それによって体内の各臓器への血の巡りが良くなり、様々な薬効をもたらす。

頭痛、肩こり、腰痛や冷えから来る頻尿などに効果があり、結果、身体の調子を整えてくれる。冷え性改善 ジンゲロンとジンゲロールの働きにより新陳代謝を高め、冷え性を改善するといわれています。

平衡感覚の安定 ジンゲロールが血行を促進させ、体の調整機能を向上し、三半規管を安定させるといわれています。スコルジン 新陳代謝促進作用、∃剣士作用、食欲増進効果、動脈硬化予防、高血圧予防 疲労回復効果 スコルジンとアリシンの働きにより、疲労回復に効果があるといわれています。

食欲増進効果 スコルジンとアリシンの働きにより、食欲を増進させるといわれています。ガン予防 セレンの働きにより、ガンなどの悪性腫瘍を予防するといわれています。抗菌作用 アリシンなどの働きにより、強い抗菌作用があるといわれています。

ショウガ茶の作り方

熱い番茶に、ショウガを摩り下ろしたものを入れて出来上がり。熱いうちに飲むのがポイント。ハチミツを入れると飲みやすくなります。

次⇒タンポポ茶)