健康茶<タヒボ茶

有効成分

タヒボは、南米アマゾン河流域に自生する樹木です。古代インカ帝国のインディオたちは、タヒボの内部樹皮を煎じ、健康の源として愛飲したといわれています。  そんなタヒボには、ミネラル類が豊富で、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、カリウム、マンガンなどが含まれています。  

また、タヒボにはビタミン輿輿イノシトール、ナイアシン、パントテン酸などのビタミン群も豊富に含まれていますし、体を構成するうえで欠かすことのできないミネラル、タンパク質、食物繊維、糖質などの成分を豊富に、しかもバランスよく含んでいます。

有効成分
食物繊雑:血糖値上昇抑制、コレステロール値正常化作用、腸内洗浄作用
タンパク質:体の構成材料となる、エネルギー源となる、免疫力強化
ビタミンB6:神経機能の正常化、免疫力強化、新陳代謝促進作用
カルシウム:骨を形成する、血液凝固作用促進、精神安定作用
ガン予防:ビタミンB6、タンパク質などの免疫力強化の働きにより、抗ガン作用があるといわれています。

効能

効能
ガン予防/糖尿病予防/鎮痛作用/抗炎作用/利尿作用/代謝機能活性/免癒力強化 老化防止/精神安定作用

糖尿病予防
食物繊維の血糖値上昇抑制とコレステロール値正常化作用により、糖尿病を予防するといわれています。

老化防止
ビタミンB6の新陳代謝促進作用により、老化防止の働きがあるといわれています。

利尿作用
カリウムなどの働きにより、利尿作用があるといわれています。
次⇒スイカズラ茶