健康茶<タンポポ茶

効能

タンポポは、キク科タンポポ属の多年草で、日本には30以上の種類があります。日本では、春になると色々な所で咲きます。古くから薬草としても親しまれた きました。

二ホンタンポポも、セイヨウタンポポも効能は同じで、すべての部分 をお茶として使う事が出来ます。

タンポポ茶の効能
タンポポはすべての部分をお茶として使う事が出来、特に根にはカリウムを豊富 に含み、利尿作用、便秘解消の効果があります。イヌリンも含まれており 糖質の吸収を遅らせる効果があります。

その他に胃腸の調子をととのえる、発汗作用や解熱作用、むくみを解決するなどの効果があります。

作り方と飲み方

水1リットルと適量の茶葉をやかんに入れて火にかけ、5分以上煮詰めて出来上がり。
タンポポの根の煮汁の作り方
タンポポの根(10~15g)を天日で乾燥させる。600mlの水で煮る。量が半分になるまで煮詰める。出来上がり。1日 3回 分けて飲む。

次⇒クコ茶