健康茶<コーン茶

効能

とうもろこしは、小麦と米にならび多くの世界で主食として食べらおり、とうもろこしの原産地は、北アメリカ東北部から、南米アンデスといわれています。 日本には、ポルトガル人によって種が持ち込まれました。

コーン茶は香ばしく甘みがあって、大変に飲みやすいお茶です。韓国では特に人気があり、よく飲まれています。コーン茶には、カリウムやミネラル、食物繊維、リノール酸、鉄分、リン、糖分、ビタミンB、ビタミンEなどの有効成分が含まれており、様々な効能があるといわれています。

カリウムとリノール酸は高血圧症を予防します。カリウムの体内の余分な ナトリウム排出作用があります。カリウムの利尿 作用による腎臓病予防、 食物繊維による便秘解消、整腸作用、鉄分の疲労回復作用などがあります。

コーン茶の有効成分
カリウム:高血圧を予防、むくみ解消
鉄分:抵抗力強化作用、貧血予防
食物繊維:整腸作用、便秘改善、コレステロール値低下作用
リノール酸:高血圧を予防、動脈硬化予防

コーン茶の効能
高血圧予防/便秘改善/貧血予防/むくみ改善/美容効果/コレステロール減少/ 疲労回復/ 整腸作用/冷え性改善/利尿作用/腎臓病予防/睡眠不足解消/

コーン茶の作り方

やかんに水1リットル入れて火にかけます。沸騰直前に15g を投入し、沸騰後は 弱火で10分ほど煮詰めます。

コーン茶は、果実を煎じて飲むのですが、とうもろこしのヒゲ(花柱)を煎じて飲むものもあります。ヒゲは南蛮毛と呼ばれ漢方薬として使われています。

ヒゲ茶は肝臓病やむくみ改善の効果があると言われています。

次⇒松葉茶