健康茶<ヤーコン茶

有効成分

ヤーコンは、南米アンデス地方が原産でキク科の多年草です。サツマイモに似たイモを地中につけ、ヒマワリのような花と茎をもちます。古くはインカ帝国時代から、食用や薬草として使われていたといわれています。

ヤーコンは、生でも食べられます。そんなヤーコンの葉と茎には、健腸作用のある葉緑素、腸内筋肉の蠕動 運動を促すカリウムが含まれていますので、便秘で悩んでいる方におすすめのお茶です。

蠕動運動とは、腸の中へと運ばれてきた食べものを、肛門から排便 するまで移動させ る腸の動きのことです。蠕動運動が低下すると便秘にもつなが ってしまします。

また、抗酸化作用、抗ガン作用のあるポリフェノールやフラボノイドといった成分 が含まれているため、大腸ガン予防の働きをします。

有効成分
ポリフエノール:抗酸化作用、抗ガン作用
フラボノイド:抗酸化作用、抗ガン作用、血行促進作用、抗ウイルス作用
クロロゲン酸:抗ガン作用、活性酸素除去作用
カリウム:血圧降下作用、腸内筋肉促進作用
葉緑素:健腸作用、健胃作用、コレステロール抑制作用、免疫力強化作用

効能

効能
便秘解消/大腸ガン予防/ダイエット効果/肥満防止/糖尿病予防/心筋梗塞予防 健胃作用/健腸作用/免疫力強化作用/高血圧予防

便秘解消
葉緑素の健腸作用、カリウムの腸内筋肉促進作用により、便秘が解消します。

ダイエット効果
葉緑素のコレステロール抑制作用により、ダイエットに効果があるといわれています。

大腸ガン予防
ポリフェノール、フラボノイドの抗ガン作用、葉緑素の健腸作用により大腸ガンの 予防になるといわれています。

糖尿病予防
ポリフェノール、フラボノイドの働きにより血糖値を正常に戻すといわれています。
次⇒アマ茶